消費者ニーズに対応した水産加工技術や低・未利用資源の有効活用技術,食の安全に対応した品質管理技術の開発などを進め,水産物の付加価値向上と消費拡大を推進するとともに,各種加工機器を備えた加工利用棟(オープンラボラトリー)を活用した漁協や加工業者等の自主的な新製品開発を支援します。  健康で安心・安全な魚づくりのためのワクチン開発・普及や,医薬品を使用しない魚病対策技術の開発に努めます。
消費者ニーズに対応した水産加工技術の開発
・地域特産加工品の開発
・新技術利用による加工食品の開発
・冷凍・解凍技術による高品質凍結フィレ-の開発

低・未利用資源等の有効利用技術の開発
・低・未利用資源を活用した新たな食品素材の開発

水産加工品の品質管理技術の開発
・食中毒因子の抑制技術の検討
・鮮度・品質保持研究
・品質管理技術の普及

安全・安心な魚づくりのための研究開発
・魚病被害軽減・防疫技術の開発(感染試験等)
・ワクチンや水産用医薬品の開発・普及
・水産用医薬品等の適正使用
・薬品を使用しない疾病対策技術の開発